読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

ありのままの自分を生きる…とは~byアシュタールのメッセージより~

よく ありのままの自分 とか

本当の自分 とか 自分らしく とか

私も マヤ暦を使って鑑定やセッション

 

ブログを書くときなどで これらの言葉をよく使います


本当の自分を知りたい・・・と 思う人は 

今 自分が何をしたいか 分からなくて 迷ってて

それは 突き詰めてくと 今の自分を否定していて

理想やモデルケースにあるような 違う自分を求めてたり

他の人と比べて 何か足りないと思うことを

追い求めて 別の自分になろうとしたり  

 

なにか 根本的なことを間違えているのではないかな 

 

と思います   


以前の私も そうでした

自分の嫌なところ 欠点だと思ってた個性の一部を

否定していて もっと違う自分 理想の自分をイメージして

他人が出来たり 持っている個性は羨ましくて

何かもっとすごい素敵な人になりたい なれるはずだし

そういう向上心を持って 成長しなくちゃ … … とね


そもそも 本当の自分って 何だろうか



私は 生れた時から 私で

環境とか 躾や教育とか 親の価値観とか

育っていく間に 影響は受けるけど それでも結局

どんな自分も 私の表れで 私以上でも 私以下でもない

全てを選択して 受け入れて その時々の 私がいるだけ

いいも悪いもない


努力すること 頑張ること 成長や学びや向上が

人として賢明なことだと 教わってるから 期待されてるから

自分以上に頑張ったり 努力したりして

 

それがいいことのように思ってるけど

本心から望んでやってなければ 不満が溜まるし

心が疲弊するだけだと思います

向上も成長も(要らないけど) しているようで

 

ちっともしてないんじゃないかな

 

だからというのか それよりもというのか

 

もし 成長してるとして いくら成長しても

 

満足しないのだと思うんです

 

もともとの自分を 否定してるから

 

 


 

結局 どんな自分も 自分で選択した自分

 

無意識に 周りや世間に流されて 

 

幻の自分を追いかけずに 他人と比べたりせずに

 

”今”の自分を まず認めて もうすでにたくさんの

 

できていること 持っているもの に 意識を向けてみる

 

そこから 本当の自分が見えてくると思います

 

欠点と思ってた個性を嫌わずに どんな自分も 自分で

 

ありのままってそういうことなんじゃないかな