読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

特別な存在とか神聖な存在とかの概念は…~アシュタールのメッセージより~

私も 幼稚園がカトリックだったので

子供の頃 何かあると 神様イエス様と祈ったりしたことがあります

クリスチャンとまではならなかったし 日曜の礼拝も行かなかったけど

ぼんやりとそういうものだと思ってました

 

成人してから 幼友達の家庭が信心深くて

私のことを心配して ある宗教を勧められまして

その頃は 宗教団体はどれも同じで 怪しいと思っていたのに

友人の親が親身になってくれるので 断れなくて始めました

その友人もご両親も好きだし 本気で私のことを思ってのことだと

 

でも いざやってみると 神とか何か崇めるのではなくて

自分の中に全てがあるという点で 心の支えにはなっていたりして

当時は 随分気持ちを楽に出来たり 

目的に向かって祈るようなことを 修行のようにしたりして

自分の願いをある程度現実にしていたと思います

 

今思えば その時の私には 必要で

段階的に 自分に全て力があるということを分るため

実践するためのものだったのかもしれません

確かに自分で実現してたんだぁ って思えることがいくつもあります

 

でも やっぱり 宗教として集団とか組織とかになっているのが

どうにも 馴染めないし 結局 信者だからこうあるべきという感じが

嫌で嫌で仕方なかったというのもありました

 

ちゃんとやらなきゃという思いと(マインド)

自分では分かってない拒否反応で あのまま続けていたら

どうなってたかなぁと 思います

今は自分の素直な気持ちへ移行して すっきりしています

いい体験をしたと思っています 感謝です

 

 

最初の人は もしかしたら真実を伝えていたかもしれないけど

それがだんだん大きく組織化していくことで 真実から遠ざかってしまう

結局 ピラミッド社会と同じようになってしまうのかな

 

信じることは 神でも宗教でもなくて 自分自身

他の存在を 崇め奉るのではなくて 

自分自身を尊重することで 他の存在をも 同じ様に尊重できる

 

全てがワンネスで それぞれに個の素晴らしいエネルギーで

存在そのものが感謝 そういうことが分かってくると 

自然の法則とか 宇宙の法則とかみたいに

真実って 普遍のもの 一貫してるって思う

 

その中に 幾多数多の… なんて言えばいいんだろう?

仕組み?ストーリー? っていうのかな 絡み合ったり混ざり合ったり

分離も融合も 無限の理解の仕方がある感じ

ん‥‥ 言葉にするのって難しいですね

 

 

昨日の占いなどに関しても 同じですよね

素晴らしい預言者や占い師がいるわけじゃなくて

見方や捉え方の向き不向きとか 好き嫌いがあって

その人それぞれのやりやすい方法で 一つの情報を伝えてる

仮に よく当たるとされてる占い師さんでも

自分のことは 上手く占えない 分らないなんてことも

よく聞く話だと思います

 

 

上手くまとめられないけど

どんな経験体験も 素晴らしいのだから

自分を信じて 大事にして 

ご機嫌さんで生きていこう~~ってことです