今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

何を信じているか?であなたの現実が出来ている

たとえば 身体のこと 健康面などについて

 

体調が悪くなるには いろんな原因がありますね

ストレス 疲労 肉体の酷使 など

普段の何気ない生活の中で 蓄積された感情の澱が

不調和を起こすのでしょう

 

もう一つ とても大きな影響があるのが

 

あなたが どんなことを信じているか ということ

 

 

私は 伯母に育てられた中で

薬に頼ることは かえって身体によくない と

教えられてきました

 

少しくらいの痛みや 不調は 身体が治すために

必要なことだから とにかく休んで様子をみたほうがいい と

 

喉の痛みには うどん粉と葱で 湿布を作ってくれたり 

小学生くらいの時ですよ(笑)

 

伯母は 大正生まれで 戦時中を経験した人でしたから

お米のとぎ汁を捨てずに 植木にまいたり

吹き掃除に使ったりも 当たり前の様にしてました

(最近話題ですよね お米の発酵水とかって)

 

物がなくて困った経験をしてるし なんでも大事に使う

とっておく なかなか捨てない そういう信念?があったので

伯母の現実は ものが溢れてました ちょっと話がそれましたが…

 

 私の中では 薬を飲むということは 当たり前ではなく

 薬が治すと 信じてはいなかったのです

 

ですから 体調が悪くなっても よっぽどじゃないと

医者には行かない 

流行ものについても 私は滅多にうつらない 免疫強い~ と

なぜか当たり前の様に信じていたんです

そして 実際のところ 本当に有難い事に 健康で医者いらずです

  

すぐに風邪をひく 身体が弱い 

薬を飲まないと治らない 年を取る=老化

脊髄損傷で歩けなくなる などなど

世間の常識 情報 親からの教え 他人の体験談

今までそうであったとしても 自分がどうしたいか

それを信じて受け入れるかどうかです 

 

 

身体や健康面のことで例えましたが 

全てのことに当てはまると思います

 

信じること 信じてることって

当たり前だと思ってることですよね

 

あなたが 信じて 疑わないこと  

それが あなたの現実になってるんです

 

あなたが 当たり前の様に 口にする言葉

思考 常識 価値観 教育

できない 難しい 思うようには行かない

そうは言ってもなかなかねぇ‥ …

だって‥ 私なんか‥  どうせ‥ …  無理だよ‥ ‥

などなど 

 

否定信奉者になってませんか?

 

 

アシュタールがいつも言ってる

 

思考が先、現実があと・・

 

世の中の常識が 当たり前と思っていた頃は

その世の中の常識の現実があって 生きにくくて

たくさん”できない”と思ってたし

それで 自分はダメな人だと 思ってました

 

当たり前と思ってた事が 

全然当たり前なんかじゃなかった と

少しずつ分かってきて 

ワンネスを知って みんな違っててもよくて

自分を信じることが どんどん出来るようになってきたら

生きるのしんどいなぁ と 思わなくなって

自分の都合の良い事 楽しい事 好きか嫌いか

やりたいか やりたくないか 素直な気持ちを選んで

決めることが 出来るようになりました

 

自分を信じるってこと

 

そうすると 本当に 私が信じてることで

私の世界は創られてるんだなぁ って また 分って来たんです

 

 

あなたは なにを 信じてますか?

 

毎日 息が吸えることを疑わないように

当たり前に 思ってること たくさんありますよね

 

でも そのあたり前は あなたにとって 楽しい? 嬉しい?

ご機嫌さんでいられること? ですか?

 

そうでなかったら それを 疑ってみて

自分にとって不都合なことばかりに従うのは

もう止めにしませんか?

 

 

 

f:id:Trinityluce:20170714142452j:plain