今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

思考は言葉!これを信じて即実行すれば~アシュタールのメッセージより~

情報を 受け取るも 受け取らないも 個人の自由

 

信じるか 信じないかも もちろん 個人の自由

 

一人ひとりに 合ったやり方とかもあるし

 

全ての人に 万能なことは 無い訳なのだけど

 

この情報は 根本的なところを言ってると思うの

 

 

自分が この世界に生きてる って 信じてるから

 

テラの上で 地上にいれば 空気はいつでも吸えるって 信じてるし

 

当たり前の様に 信じてることは た~~~~くさんあって

 

その通りに 現実というものが 出来てるんだよね

 

 

”出来る”ということを信じるのか、”出来ない”ということを信じるのか・・

 

もちろん 今の私は 素直に ”出来る”ということを

 

信じられるようになってきて だから 現実も どんどん

 

いろんなことが 出来ていて 日々実感を深めているし

 

それでもまだ ハードルが高いかなぁ と 思うことは

 

”出来る”と信じ切れていないから 出来ないんだ ってことも

 

分ってきているんです

 

 

 

もう ”出来ない”ということを 信じるのは やめましょう

 

 

やりたい!!と 本気で 思うなら

 

なんだって 出来る 

 

集合意識が 大きく邪魔してる部分もあるけど

 

それすらも 自分を信じ切れれば 

 

”出来る”を 信じ切れれば やろうと思いさえすれば

 

なんだって 出来るんです

 

 

ケーキの例えとか 出来る と 出来ない どっちが好きなの? って

 

もう 面白い 分かりやすい このメッセージが

 

一人でも 多くの人に ”出来る”を好きな人のもとへ

 

届くといいな…   イヤ 届きました! 出来ました!!

 

 

 

(転載ここから)

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

信じたもの勝ちです(笑)

信じたもの、信じたこと、があなたの現実になるのです。


ならば、あなたにとって良いと思うことを信じてはいかがでしょうか?


”出来る”ということを信じるのか、”出来ない”ということを信じるのか・・

どちらも同じことなのです。



あなた達は、何故だか(まぁ、教育によってですが・・)出来ないということを

信じてしまう傾向にあります。


私には無理、私にはそんなことは出来ない・・・出来ている人をみても、あの人だから

出来るのであって、私にはそんな幸運は起きるわけがない・・などと、出来ない方向へ

ばかり思考をめぐらしてしまうのです。


それは、”出来ない”ということを信じているということになるのです。


自分で”出来ない”を信じているにもかかわらず、

どうして私には出来ないのでしょうか?・・と

ブツブツと文句を言っているのです(笑)



”出来る”と”出来ない”は、同じものです。

同じ波動なのです。


栗のケーキを選ぶか、イチゴのケーキを選ぶか・・それくらいのことなのです。

栗のケーキが良くて、イチゴのケーキはダメ

栗のケーキが価値があって、イチゴのケーキには価値がない

栗のケーキを食べる資格はないけど、イチゴのケーキは食べる資格がある


なんてことはないでしょう?

ただ、好みの問題なだけです。


”出来る”、”出来ない”も同じことです。

あなたはただ”出来ない”を好んで選んでいるだけなのです。


そんなぁ~~・・私は”出来ない”はイヤです・・って思うなら、”出来る”を選んで

ください。


アシュタールは簡単にそういうけど、でも、どうしても”出来ない”って思ってしまうんです・・

っていうことをよく耳にしますが・・思ってしまうんです・・って言う時点でもうそちらを

選びますと宣言しているのと同じことになります。

それはわかりますね?


でも、勝手に思ってしまうんだから、どうしたらいいかわかりません。

”出来ない”って思ってしまう思考をどうしたら変えることが出来ますか?


というご質問には・・言葉を変えてください・・とお伝えしたいと思います。


あなたの思考は言葉になります。

言葉があなたの思考なのです。

だから、言葉を変えれば思考も変わるのです。

口に出す言葉だけでなく、あなたはほとんど言葉で思考していますから、あなたの頭の

中で響く言葉も同じです。


すぐに”出来ない”という言葉が出て来るならば、その言葉が出たらすぐに”出来ました”と

いう言葉に変えてください。

(”出来る”でもいいのですが、波動的観点から見ると”出来ました”と過去形にした方が

より効果的になるので”出来ました”の方をおすすめいたします)

最初は、かなり意識しないと難しいかもしれませんが、それに慣れて来ると自動的に?

そんなに意識しないでも、言葉を変えることが出来るようになります。


意識しなくても、”出来ない”という言葉(思考)が出たらすぐに”出来ました”に変える

ことが出来るようになると、今度は、すぐに”出来ました”という言葉が出るように

なります。


そうなると、”出来ない”という言葉(思考)が出なくなります。

”出来ない”を信じるのではなく、”出来ました”を信じられるようになります。


あなたが”出来ない”を信じていようと、”出来ました”を信じていようと、他のひとには

何も関係ありません。

あなたが”出来ました”を信じていても、他の人に迷惑をかけることもないのです。

分かりますか?

だから、変な謙遜から、”出来ない”を選ぶ?信じる?必要はまったくないのです。

(あなた達は謙遜?へりくだる?ことが美徳だと教えられていますが、自分を尊重しない

ことが謙遜ではないことをお伝えしたいと思います。

もっと言わせていただければ、へりくだる・・と言うのは、尊重以前の問題です)


人に何も迷惑をかけることがないなら、あなたの好きな方を選ぶ、信じる方が

いいのではありませんか?


信じたもの勝ちです。

何を信じるかは、あなたの自由です。

ならば、あなたにとって気持ちの良いことを信じてください。

(気持ちが良いことを望むのであれば・・ですが)



”出来ました”を信じれば、”出来ました”の現実になるのです。

それには、口に出す言葉、頭の中で話す言葉・・両方の言葉を変えてください。

口と頭が違う言葉を言っていると、思考を変えることは出来ませんので。


あなたに愛を込めてお伝えいたします。」


(ここまで)

 

 

私の ”出来る” は まだまだ 進化していきます~キラキラ音符

 

 

f:id:Trinityluce:20171001171912j:plain