今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

我慢するってことができなくなって…

いやぁ 引っ越しは ホント疲れますねぇため息

結構 楽勝~って 思ってたんだけど

 

荷造りも 最終段階になってきて え~~まだある?!って

間に合うのか?って 気がしてきました

動きっぱなしで ヘロヘロですぅクラクラ

 

でも 片付けしながら お世話になった家 これまでの出来事に

感謝の気持ちが 湧いてきますねぇほっこり

  

今までの家は とっても見晴らしがよくて 

部屋の間取りとか 広さとか 場所も良くて

なにより 一番は家賃が ものすごーく安いので

まだまだ 海の近くへ移るまで 住んでいたかったんですけどね

 

 急に出ることを決めたのは

4月から 自治会役員が回ってきてしまうから 

 

11年前に 今のところへ移ったあと

集合住宅だし 住人になるには そういう仕組みがあることを

了承の上で住むのだから 引っ越してすぐ2年目に

順番が来て 役員をしたんです

 

それで もう本当に二度としたくない… と思ったんです

 

規約にもあるし みんな(嫌でも)やってるんだし (←はい 思考停止ですね)

まだ サロンで今の仕事をする前で 土日休みだったから

断ることもできないし 仕方なくやったんですけど

 

もう 本当に 我慢するってことが どんどん出来なくなっていて

(だって自分でどんどん我慢する現実を創ってしまう 我慢の回路を開いてしまうから)

 

またあれをやるのかと イメージしただけで 凄いストレスを感じて

気が付いたら 引っ越す決断をしちゃってました

 

そしたら ワクワク楽しくなるというか 悩んでる暇なく

物件見たり どんどんアイデアも浮かんできて 

状況も スムーズに動き出したんです

 

今まで何年も 娘っちに 毎月の日曜日に みんなで集まってする

お掃除も出てもらって 随分助けてもらったんですけど

役員までは さすがに 無理

 

面白そうだから やってもいいよ~ なんて 思う個性なら

お願いしちゃいますけど やっぱり 娘っちも 嫌なのは同じですから

我慢も 自己犠牲もして欲しくない

ホントに今まで ありがとう… なわけです

 

でも 決断しても 気持ちはいろいろと揺れました

引っ越すとなると 家賃が 倍以上高くなる

引越自体も お金がかかる

役員がイヤだからって 引っ越すのは 逃げてるだけ?

揺れだすと 思考回路が 自分を責めるというか

人としてどうなんだろう?とか 間違ってるか?とか

常識や 世間体などの いいか悪いかの判断の方へ

引きずられていきそうになりました

 

(協調性がないとか いろいろ思う方もいるかもしれませんが…)

 

読まれて不快に思う方もいたら すみませんと言うしかないのですが

「イヤなものは イヤなんです」 「出来ないことはできません」  と

素直な気持ちを 誰でもない自分が 一番に認めてあげないと

身体も心も ダメになってしまいます

 

大事なのは 自分がどうしたいかです

 

いつも お伝えしていることを 私ができない していないでは

アシュタールや さくやさんのメッセージの ただの受け売りになってしまう

自分を信じて どんどん実践して

毎日を 思い残すことなく 楽しく生きたいです

  

集合住宅でも 必ずしも 自治会役員が  

持ち回りの強制ではないところもあるみたいですが

住宅だけじゃなく 学校の役員さんとか 子供の習い事関係の

お手伝いとか いろいろありますよね

我慢して 無理して 疲弊しながら やりたくないことを

しなきゃいけないと思ってる方 まだたくさんいると思います

 

その我慢が 無理が 不満となって放射されて

結局 自分に返ってきて つまらない現実を創ってしまっていませんか?

 

人それぞれ 向き不向きがあって

いろいろなのですから あたりまえとか 仕方なくとか

世間の常識や基準とかじゃなく 

自分自身の 気持ちを大事にすると

本当の お互い尊重し合う 社会になる

 

そういう方向を目指す人たちが 身近に集まって生活できたら

それぞれが 得意なことを提供し合うだけで 充分な生活ができる

そんな日が 近づいて来てるのは 間違いないと感じてます

 

 

f:id:Trinityluce:20180210224106j:plain