今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

まるでディズニー映画?でも私の日常のはなし

 

先日の記事で 

 

いろんな存在とのコミュニケーションについて

もう数年前から 実践していることで

とても助かっていることがあります

 

私は 虫全般とても苦手なんです

外にいてくれてるなら いいけど

家の中に 入ってこられたり 目の前に出没されると

やっぱり びっくりするし 気持ち悪いし 怖いし

出て行って欲しいじゃないですか

 

家の中で 一番 嫌なのが G(ゴ〇〇リ)ちゃんですよね

まぁ ほかにもハエとか 蚊とか クモとか etc.

なんでも虫が家の中 特に目の前にいるのは

困るのであります 

 

そしてG達は どこからともなく 急に出てくるじゃないですか

あの素早い動きも 黒くて主張の強い見た目も 

もう本当に気持ち悪いですよね

 

でも ワンネスを理解しているので

彼らにも 生きてるし 生活?があります

 

目の前にいられると ばんっ!ってするしかないことになるけど

目の前に出てこないでくれれば 私の現実にはいない 

ということになるので

 

アシュタールのメッセージでも いろいろ教えてもらっている方法で

G達に向かって テレパシーを送ったんです

 

「私は Gさん達が好きじゃありません。そして見たくありません。

  Gさん達も 私たちを好きじゃないし 見たくないでしょう。

  お互いの生活もあるので この家から出ていけとは言いませんけど

  私たちの前に現れないでもらえますか。

  お互いのために 住み分けしましょう。」

 

というような ことをお話ししました

 

この交渉のポイントは 人間の勝手な都合で 出て行け!と

排除するのではなく お互いの要求のすり寄せのところで

相手にも尊重の気持ちで 伝えること

 

するとね それまで 夏場などは ちょこちょこと

出没していた G達が ぱったりと 出てこなくなったんです

 

これ ホントの話です

 

ただね たま~に 新参者?という感じで

ヒョコっと 現れるGも この数年間に1回とか 2回くらいあって

 

そういう時は また

 

 「お願いしますよ、新しく来たGにも、みんなに伝えておいてくださいね」 

 

って お話しします 

 

そうやって ずっと平和に住み分けしています

 

それができるようになって その後も 蚊に

 「耳元で 夜プ~~ンって飛ばないで

 血はあげるから かゆくならないように刺してね」 って

 

それで 娘っちが刺されたり 蚊がうるさい~~とか言ってても

私は まったく気が付かないし 刺されない? とか

 

他の虫でも いろいろコミュニケーションをするようになってから

虫に対する 嫌悪感が 少しだけ 和らいだ気がします

 

でも 去年は なにかと 出くわすことがあって

なんでだろう? って思ってたんですけど

 

ある時 フッと 分かったのが

まるで ディズニー映画とかで いろんな動物や虫が

表情豊かに 話したりしているかのように

出くわした ハエ?のような 虫ちゃんが 見つかっちゃって

焦っていたり 顔の前にわざわざ飛んでくる 小バエとかが

追い払えるもんなら追い払ってみな! って バカにしてくる感じとか

いろいろ 面白かったんですよね

 

だから 私がそうやって 面白がっているから 

虫ちゃんたちが 出てくる現実を 私が創ってるんだなって

 

意外に 自分で気づかずに イヤだと思うことをやってしまう

それが みんながはまってしまってることなんですよね~ 

 

自分でやってるって 現実を創ってるって気づくと

変えることはできる

 

それが 分かったから もう その遊びはやめます~って

宣言してから また G達も 出てこなくなりました

 

 

引っ越し先の家でも しばらく 空き家になっていたそうなので

初日に Gが出てくるかもしれない… と 思ったから

まんまと 小粒のGが 様子を見に来た感じで 出没したけど

いつものように テレパシーで 話をしたので

その後は いまのところ出てきていません

 

 

 

今まで 私が好きな 動物や 植物や 石さんとは

積極的に コミュニケーションを取って行きたいと思ってたけど

まさか 大嫌いな虫とも コミュニケーションをするとは

思ってもいなかったですけどね

 

おかげで 前ほど 虫を毛嫌いして

神経質にならなくなったので とても気が楽になりました

 

でも これからも 住み分けをお願いしつつ

すべての存在とは この美しい 素晴らしいテラの上で

 それぞれの 体験を楽しむのだろうと思います

 

 

f:id:Trinityluce:20180317141350j:plain

画像おかりしました