今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

楽しく自分を表現するもの~それが仕事で遊びなんだね~アシュタールのメッセージより~

今の仕事は楽しいですか?

 

仕事は 生活のため お金を得るためのもの

そう分けて考えてたころは 休みが待ち遠しかったし

休み明けは 気分が落ちたり 

さぼることばかり考えて ました

 

趣味と言うか 楽しめること 遊びは 

仕事をしないとできない とも思ってました

 

「遊んでばかりいないで 勉強しなさい」 

子供の頃は そう言われ

大人になるまでに「遊んでばかりいないで 働きなさい」

「働かないと 生きていけない」と言われ

大人になっても 自分で自分に 規制をはってました

親が早くに他界したってことも 夢見てる場合じゃないと

自分で理由にしてたなと思います

 

お金なんてものがなかったころは

みんな  生きること 毎日の生活 

衣食住のすべてが仕事だったと思う

でも 仕事だという意識じゃなかったんだろうな

それぞれが 出来ることをして 

遊びとか仕事とか区別もそんなにない感じで

子どもたちも自由だったろうな

たくさん遊んでるから いろんな発想が生まれて

イデアも どんどん湧いて

だから 便利な道具もたくさん作られてきたんだろうけど

便利になりすぎて なぜだか不自由になって

お金を作り出すためだけに ただ働いて

疲れきる毎日になって 遊べなくなってしまった

 

 少しずつだけど 自分を表現するってことが

そのまま 生活の中で してることだと分かって

遊ぶってことも 特別な娯楽だけのことじゃない 

生きること自体が ものすごい遊びじゃないか

いろいろ 納得していきながら そんな風に私の意識が変わっていった

 

気づいたら 毎日のすべてが 楽しかったり苦しかったり

もう 面白い!遊び ゲームをしてるような感じです

 

 

アシュタールのメッセージ転載させていただきます

(ここから)

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

遊び・・という言葉に関して少し誤解があるようですので

お話させてください。

遊び・・と聞くと あなたたちは、ただの娯楽を

思い浮かべるようですね。

娯楽とは、どう表現すればいいのでしょうか・・

暇つぶし、生きるうえで特に何の価値もないもの・・

というような概念でしょうか?

私が 言っている遊びとは 少しニュアンスが違います。


私が言う遊び・・とは 

自分を楽しく表現する・・ということです。


好きな仕事は 楽しい遊びになります。

仕事というのは 本来 自分の表現なのです。

しかし 今まで 仕事はつらいもの、我慢してしなければ

いけないもの、頑張らねばいけないもの・・と

教え込まれてきました。

というか、そういう仕事を押し付けられてきたのです。

好きなことでは 食べていけない・・という考えを

教え込まれてきたのです。


ですから 仕事と遊びは違うもの・・

辛い仕事の合間に 自分を何か違うことで表現するもの・・

として 別のことと分けてきたのです。

遊びは 仕事からの逃避・・もしくは、無駄なこと・・

と思わされ 罪悪感を持つようになってしまったのです。


本来の仕事は 遊びです。

クリエイティブな遊びです。

楽しく 自分を表現するものなのです。

ですから いろいろなアイディアが湧き、

思ったようにいかなくても それを失敗だと思わず

いろいろ工夫を施し 思ったように作り上げていく・・

それが また楽しくて夢中になれる!

真剣に遊ぶ! 真剣に楽しむ!

それが 本来の遊びです。


仕事は 遊び・・楽しい遊び・・

それが 宇宙ファミリーの仕事です。

私たちが こうしてあなた達と 

新しい世界を創造していこうとする試みも

仕事であり 楽しい遊びなのです。

遊びは 余裕がなければできません。

リラックスすることが とても大切なのです。


苦しくて つらいときには アイディアも浮かんできません。

リラックスして 楽しんでいると 

たくさんのアイディアが湧いてきます。

あなたのガイドからの声が 直感という形で聞こえてきます。


仕事と好きな遊びを区別しないでください。

好きな遊びを 仕事にしてください。

これから創造する 新しい世界は 仕事は遊び・・

楽しい遊びが 仕事になります。


遊びは クリエイティブな素晴らしい 社会への奉仕です。

理解していただけましたでしょうか?


あなたに愛と感謝、そして平和の光を送ります。」

(ここまで)

 


 

f:id:Trinityluce:20180625170013j:plain