今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

愛くるしい存在といつか来る”その時”のために〜アシュタールのメッセージを読んで〜

我が家には インコが 3羽 同居しております

ごくごくたまーーーに ブログにも取り上げたりしますが

久々の登場~~ ご興味ない方も写真だけでも見てみてくださいな~



最近 息子っちが すごくいいカメラを購入したんですょ

デジカメも どんどん進化してるんですね

パソコンがなくても ある程度の 画像編集ができちゃうんですって


でもね でもね 画像編集するにも 撮った写真自体が

そこそこいい感じに取れないと 編集も何もあったもんじゃないですが

絵を描く人は 構図なるものが 自然と? 分ってる? って思うんですよね

息子っちは 最近 そのことに 自分でも 

ちょっと 気がついたみたいで (ハイ、自画自賛ですよ~ピースついでに親バカです)

なかなか 良いアングルの写真を撮るな と 思います


それで 練習も兼ねて 我が家の インコたちを 撮影したらしく

もう そこに愛があるからか 可愛いんですよ~~~


もうすぐ丸13年になる おじーちゃんのぴー太さんです

 

f:id:Trinityluce:20171016230736j:plain

ぬんっ と現れました~


セキセイインコの最高長寿は 息子の話によると

20年近く 生きた子もいるようですが ぴー太も まだまだ元気!

 

f:id:Trinityluce:20171016230828j:plain



でも 右足がちょっと不自由になってたり

視力も 少し 衰えて始めてる? 

ちょっと高い段差とか 軽々 ジャンプできない? と

たまに そんな様子をみるので 心の準備もしないとね…

f:id:Trinityluce:20171016230959j:plain

カメラ目線で 可愛い~~


人間の様に 死を怖がるとかない 動物たち

長い間 私たち家族と一緒に暮らしてくれることを 選んでくれて

ずっと 楽しませてくれて 癒してくれてるから

いざという時は きっと 娘っちは 大泣きだろうなぁ

 

f:id:Trinityluce:20171016231039j:plain



これからも 今という 一瞬を 焼き付けたい ですね

 

f:id:Trinityluce:20171016231356j:plain

ん?


最後は コザクラインコの アポロちゃん

 

f:id:Trinityluce:20171016231445j:plain


この子も もう10年になるなぁ 


私たち 命あるものは いつか 死というものに向き合う時がくるし

必ず 自分もその時が来るけど

物質の身体が 無くなるだけで なにも 変わらないし

全て思いだして ワンネスに戻る

長い留学を終えて 故郷に帰るようなもの

アシュタールや さくやさんから ワンネスのことを

教えてもらってるから 伯母の死も 悲しくなかった

ただ 感謝しかなかった

だから と言って 急にいなくなったら 寂しいだろうけど

この子たちが 生涯を全うしたのであれば

私も 満足できる



家族とか 愛くるしい存在との 別れに

不安とか 心を痛めてる方に 届くといいな 

ameblo.jp


こちら是非 読んでみてください~