今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

何が起きても大丈夫と思えるには…~アシュタールのメッセージより~

先日 滑って転んだ事は

良いことでも 悪い事でもなく ただ起きてしまった事


打ち身で痛い思いをして 動くのが不自由になった

メチャ恥かしかった‥

そのことだけを見れば 良い事とは思えないけど

痛みに向き合うという事に 今の私が気づくタイミングだった

セラピストとして 身体について知識だけじゃなくて

体験を通して 伝えることが出きる

なんて前向きに思うと ただ打ち身で済んだんだし良かったと思える

 

私の話は 上手い例えになってないですが‥

起きたことを どう捉えるかで 次の現実がまるで変わるんですね


雨が降って 最悪だわ~と思うのも

晴れて 最高に気分いい~と 思うのも

天気の現象ひとつとっても 言えることで

自分に取って 最悪~~と思うことが起きた時に

そのこと自体や 自分の感情に振り回されてしまうと

最悪~~な状況に どんどんエネルギーを与えてしまうから

次の現実も そちらの方向へ進んでしまうんですね

 

行動や思考には その時の気分がとても影響するじゃないですか?

だからいつでもご機嫌さんでいた方がいい

ご機嫌さんでいるには 好きなことをする 我慢しない

 

何があっても なんでもポジティブに捉えましょう ってことじゃない

良くないと思うことがあっても 客観的な視点で

悲劇のヒロインにならないように

現実を創造してるのは自分だから

冷静になって 次の決断や選択をしていく

みんな誰でも 自分を信じれば それが出きるんです