今日も楽しく生きていこう~

なぜ?私はこうして生きてるのだろう?辛くて悲しい事ばかりだったどん底の10年前から楽しく生きられるように、自分で生れて来たことが楽しめるようになった、その素敵なヒントをくれた素敵で分かりやすいちょっとびっくりなメッセージを一人でも多くの人に広めたい!と言うブログ。それと私の好き勝手な思いも綴ります。

「どうせ私なんて… …」と自分を低く考えることは~アシュタールのメッセージより~

「どうせ 私なんて… … …」

 

昔の私は この言葉が いつもいつも 

 

頭の中に 響いてました (暗っはぁ・・・

 

だから なにか 誰かに言われても 素直に喜べないし

 

私には無理と 決めつけてたりして 

 

すぐいじけて 卑屈になってたんだと 今は分かります

 

 

まだ アシュタールのメッセージを 聞き始めていたころ

 

自信を持つって どうしたらいいか分からなかったし

 

自分を好きになるとか 認めるとか 素直になってとか

 

出来てるとも思っていたし(大きな勘違いでしたけど)

 

謙遜や 遠慮も 人として当然の振る舞いで

 

信頼されることにつながると 思ってました

 

一般的な常識では 今でもそう思ってる方が多いですよね

 

 

自分のことが本当に 大切と思えたり 好きになれて

 

卑下しなくなると 同じように 相手や周りの存在にたいして

 

大きな余裕のある気持ちを持てるし

 

謙遜じゃなくて 感謝になって 遠慮じゃなくて 尊重することができる

 

 

私のことを 好きだと思ってくれてる人たち

 

信頼してくれてる人たち

 

大切に思ってくれてる人たち

 

人だけじゃなくて 

 

みんなが いてくれて 今の私がいるんだなぁ

 

そして 私も 同じように

 

みんなのことが 大好きだよ~~~!

 

本当に いつも ありがとうございます

 

アシュタールのメッセージのメッセージ転載します

 

(ここから)

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 

あなた達はよく・・私はダメだ、私には価値がない・・などという思考を

 

するみたいですが、それはとても失礼なことなのです。

 

 

 

誰に失礼??

 

あなたを愛している人にです。

 

あなたを好きな人にです。

 

 

 

こんな自分を好きでいてくれる人などいない。

 

こんな自分を愛してくれている人などいない。

 

 

 

そう思いますか?

 

まわりを見てください。

 

必ずあなたを愛し、あなたと一緒にいたいと思っている人がいます。

 

そうでなければ、あなたはいま存在していないのです。

 

 

 

まず、生まれて何も出来ないあなたをここまで慈しみ育ててくれた人がいるはずです。

 

その人達はあなたを愛し、大切に思い、育ててくれたのです。

 

そうですね。

 

その人達がいなければ、あなたはいまこうしてテラに存在することは出来ないのです。


そんなに大事にしてくれている人たちがいるのに、自分はダメだ、価値がない、などと

 

思うことは、その人達に対しても同じことを言っているのと同じことなのです。

 

 

 

そして、いまパートナーがいる人もそうです。

 

あなたを愛し、愛おしく思い、大好きな人がいるのです。

 

自分を卑下する、ダメだと思うことは、あなたを愛している人のことも同じように思って

 

しまっているということです。

 

こんな私を愛してくれる人など、大した人ではないわ・・って。

 

それは、その人に対してとても失礼なことですね。

 

 

 

子どもがいる人もそうです。

 

子どもたちはあなたを本当に愛しています、大好きなのです。

 

 

 

同じ仕事をしている人もそうです。

 

あなたと仕事をしたいと思っている人がいるのです。

 

そうでなければ、あなたはそこで仕事は出来ません。

 

あなたは信頼されているから、一緒に仕事をしようと思ってくれるのです。

 

あなたに仕事を任せようと思ってくれるのです。

 

どんな仕事でもそうです。

 

あなたは信頼され、任されているのです。

 

 

 

セルフイメージを低くするのは、あなただけの問題ではないということを理解してください。

 

あなたのセルフイメージが低くなり、あなた自身が自分をダメだと思うということは、

 

あなたのまわりにいる人たちをも低く見ているということです。

 

その人達のすばらしさを理解出来ていないということです。

 

その人達を信頼し、尊敬し、感謝出来ていないということです。

 

 

 

自分をダメだという考えを手放してください。

 

私ごときが、私なんて・・という考え、口ぐせを手放してください。

 

 

 

あなたのまわりにいる人たちを尊敬し、その人達を尊重し、一緒にいてくれることに

 

感謝出来るようになるためには、まず自分自身を尊敬し、尊重し、自分の存在に感謝して

 

ください。

 

 

 

自分を卑下することは、まわりの人もダメだと言っているのと同じことだということ、

 

そして、あなた自身である絶対無限の存在さえもダメな存在だと言ってるのと同じだと

 

いうことを理解してください。

 

それくらいあなたは大きな存在なのです。

 

 

 

そして、自分を低く考えることは、そう言う意味ではとても傲慢な考え方でもあるという

 

ことも理解して頂ければと思います。

 

 

 

自分自身の価値を低くするということは、あなたを愛している人たち、大好きな人たち、

 

一緒にいたいと思っている人たち、信頼している人たちをも低くしてしまうということを

 

お伝えしたいとおもいます。

 

 

 

あなたが愛している人、大好きな人、信頼している人、一緒にいたいと思っている人を

 

大切にしてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」

(転載ここまで)

 

 

f:id:Trinityluce:20180415143207j:plain